尹(ユン)大統領が与党代表を批判!?

尹政権が設置を決めた警察庁は、警察関連の重要政策や法律の審議、警察幹部の人事、自治体の参加による自治警察への支援などを担当することになる。
韓洙(ハン・スンス)首相は、警察庁の設置について「前政権の民政首席秘書官室が警察庁を担当していたが、行政安全部長官がより民主的かつ透明な方法で実効的に管理できるようにするため」と説明している。
しかし、実際には、文政権の「検察による直接捜査の段階的縮小」によって、検察庁が単なる起訴事務局になることを阻止するための組織改編であり、政権による警察への監督機能は、警察の独立性さえ奪いかねない組織改編であると指摘されている。
当然、念願の捜査権拡大を奪われた警察は反発を強め、7月25日には全国約650人の警察署長のうち半数以上の357人が出席して警察庁設置の見送りを求める会議を開催するなど、政府との対立は深まる一方だ。しかし、この動きに対し、警察庁は会議を主導した蔚山中央警察署長に自宅待機命令を出し、参加者の集団懲戒処分を示唆した。
尹大統領も「憲法と法律に基づく政府の政策と改編に警察が集団で反対するのは、重大な公序良俗違反だ」と批判している。警察は今、さらに新警察庁に抗議している。
警察庁新設問題と並んで、あるいはそれ以上に大きなダメージを与えたのが、尹大統領の与党幹部への電報流出問題であり、尹政権への支持と与党勢力の衰退を招いている。
<尹総統の与党幹部への批判
7月26日、国会でこの問題が発生した。与党「国民大衆動力党」の権成東(クォン・ソンドン)党首代行・院内代表は、議場で見ていたスマートフォンの画面に尹大統領からの電文を受信した。
>”党内で銃を向けていた党代表が交代して変わった “と。
ここでいう党代表とは、昨年6月に36歳の若さで党代表に選出されたイ・ジュンソク氏のことである。国政選挙の経験はないが、党の最高委員を務めた経験があり、保守系の若手ホープとして期待されていた。しかし、昨年12月に性犯罪の疑惑が報じられ(本人は否定)、今年7月7日には市民団体から証拠隠滅を図ったとして提訴され、党員資格停止6カ月の処分を受けた。これに対し、李氏は「規定によれば、懲戒処分権は党代表にある」として、自分に対する懲戒処分は不当だとして党執行部と対立してきた。
そんな折、尹社長は党代表を務めていた権議員に前述の電報メッセージを送った。しかし、タイミングが悪く、メッセージを開いたスマートフォンの画面が国会記者団に撮影され、衆人環視のもとにさらされることになった。
それまで尹社長は、李代表の問題について「党務に言及するのは適切ではない」と表向きは慎重な姿勢をとっていた。行政府が龍山(大統領府)の指示に従うか、龍山の命令を実行するかのような姿勢をとっていることは、メッセージから国民に分かるだろう」と述べた。
7月31日、写真を撮られた公明党の党首は、今回の事件の責任を取って党首代行を辞任すると発表した。また、党運営を緊急委員会体制に移行する意向を明らかにしたが、事態の収拾は容易ではなさそうだ。
緊急委員会体制に移行するためには、党の規定で「最高委員会の機能喪失」を前提にしているが、この規定の解釈をめぐって尹代表に近い勢力と李党首に近い勢力が対立しているとされ、さらに、緊急委員長を任命できるのは党首または代表代行のみで、さらなる党内紛争を引き起こす可能性もあるという。このような状況は、さらなる党内対立の引き金になりかねない。

在宅で探してもたくさんある

ネットビジネスをやっております己自身の経験から言って、「ビギナーが短期で100万円以上の金額を稼ぐ方術」などはありませんけれど、「中級者の方が100万円稼ぐ手段」だったならばございます。
近年では単に副業と言っても色々とあり、在宅で探しても非常にたくさん存在します。子育て中のお母さんなど、なんとなく外出がためらわれる人には嬉しい仕事でしょう。
たくさんの人がたやすく儲けることができると判断してスタートするような傾向にありますが、実態は、まとまった時間を充てて一生懸命チャレンジしないと、経験の浅い人がアフィリエイトで高額を稼ぐのは困難です。
在宅で実施できますおすすめの副業をランキングリストでお伝えしております。気楽に収入が得られる副業が特に関心が集まっております。中でも株取引分野が直近では大きく関心を持たれています。
給料が少ない印象を持ってしまいがちな在宅副業ですけれども、特有の専門知識を有効利用すれば習熟は高難度ですから、それに見合う分高めの収入を望め、驚いたことに一般的なサラリーマンの年収よりも高所得な副業者もいらっしゃいます。
ホームページの運営、買い付けなどの業務経験があれば、ネット上にショップも取りかかりやすい考えられます。お小遣い程度の副業とかサイドジョブとして順調に経営されている方も、たくさんいるのが現在です。
売買価格の半分の額がアフィリエイターの稼ぎになるという分がいい品物なんかも存在します。考えているほど手をかけずとも収入が積み重なっていくとりわけおすすめの副業案件なのです。
ちょっとでも貯金をしたいからといざ副業にトライするつもりなら、開始早々に難易度が高い仕事内容や時間が取られる仕事に取り組むのではなく、簡単に出来てリスクが低い気軽な仕事が長期間にわたって出来るためおすすめです。
ブログやまたネットビジネスを活用して現金を稼ぐ手段を得るには、ネットでの最新情報発信攻略法を習熟することが求められます。効果的情報発信方法やビジネススキルをバッチリ学び、成功を勝ち取りましょう。
最近サラリーマンにおける副業最新おすすめランキング上で特に注目を集めておりますのが、「せどり」となっています。どうしてかと言うと、中古本を転売するというやり方ですので、結構身近に売却できる物品が多数あるためです。
自分にしかできない事新しい発想法で、稼ぐ手法をシステム化してしまったなら、それをネットで稼ぐとすれば、満足のいく大きなお金となって跳ね返ってくるでしょう。
現代社会においては、主婦だったりサラリーマンの方の小刻みのスキマ時間を活用してでも、副業に従事することができるため、案外本業クラスに儲かっている方々がいらっしゃいます。
Webページの記事を用意するライターの在宅仕事などは、少しずつの合間時間でとか子育ての間に、または暇間つぶしに在宅状況で副業が出来てしまいます。意外かもしれませんが、月に10万以上を獲得するWebライターも少なくないようです。
実際自分自身が撮影した自然や景色・建物など様々な写真をネットの写真素材専用サイトに登録を行い購入が成立した時に、設定された割合の収入が獲得できるフォト販売。写真を撮ることが得意な方にはおすすめの趣味を実益にかえる副業であります。
実績を何も持っていない新参者は、月に5円以上を狙っていこう。実はネットビジネスにより、月々5万円のお金を稼ぐ人なんかは1%も存在しておりません。そうだからと言って、メチャクチャ難しいというわけでもありません。