逆走車運転の女、飲酒なし 愛知・豊橋、バス死亡事故!?

愛知県豊橋市で一方通行を逆走した乗用車がマイクロバスに衝突し男性が死亡した事故で、乗用車を運転していた無職伴幸子容疑者(51)=自動車運転処罰法違反(危険運転致死)の疑いで逮捕=から、アルコールが検出されなかったことが29日、豊橋署への取材で分かった。「一方通行に気が付かなかった」と供述しており、署は走行経路など事故に至った状況を詳しく調べている。
 亡くなったのはインドネシア国籍の派遣社員エラン・セピアワンさん(28)。死因は頭部外傷だった。
 バスは衝突後に横転。18人が乗車しており、エランさんの他に12人が病院に搬送された。伴容疑者も軽傷を負った。
【関連記事】
【写真】横転したマイクロバス 逆走車と送迎バス衝突、1人死亡 愛知
対向車線を逆走、乗用車と衝突 ミニバイクの男を酒酔い運転疑いで逮捕 鎌ケ谷の市道
「逆走!」同乗者の警告に耳に入らず2人死傷 93歳ドライバー「おごりがあった」【法廷で】
高速道路の逆走 多角的視点で対策強化を
国道6号に逆走車 乗用車と正面衝突 我孫子