職場の先輩に恋をした私が実践したダイエット方法

当時働いていた職場の先輩に恋をしたこと、その先輩から運動を勧められたこと、そしてずっとやってみたかったスケートボードを思い切って購入したことがきっかけで、どうせ乗るならダイエットも兼ねようと思い始めました。
私が実践したダイエット方法は、軽い食事制限とスケートボードに乗ることです。
具体的には、スケートボードに乗るのはそのままの意味で、趣味の一環も兼ねて週三回ほど練習をしました。軽い食事制限は間食を控えることと、夜は炭水化物を極力食べないようにすることです。どうしても食べたいお菓子や炭水化物の料理などは朝食に食べるようにしてました。
わたしがスケートボードと軽い食事制限を実践してどうだったかというと、結論としては梅雨明けから秋の終わりにかけて(約5か月)で9キロほどの減量に成功しました。
特に下半身が少し引き締まりキツくて履くのがやっとだったジーンズも今では楽に履くことができるようになりました。特にスケートボードは15分ほど練習すると汗だくになります。乗りながら風を感じるのも気持ちよくて気分転換にもなります。
スケートボードと軽い食事制限ダイエットをおすすめしたい人は、ジョギングやウォーキングとは違う有酸素運動を取り入れたい人におすすめです。バランス感覚も必要なので体幹も鍛えられます。あとは、簡単なルールで食事制限をしたい人にもおすすめです。逆におすすおすすめしないのは、怪我が怖い人です。スケートボードで難しい技をしなくても転ぶときは派手に転びます。プロテクターを付けていても痛いものは痛いです。場合によっては擦り傷だけでは済まない場合もあるので、怪我が怖い人、怪我をしてはまずい職業の方にはおすすめしません。
スケートボードに乗るときはプロテクターは必須です。ただ乗って風を感じるだけでもかなりの汗をかくので、技ができなくてもいいという人はクルージング用のスケートボードでいいと思います。そのほうがタイヤが大きくて柔らかいので少し悪い地面でも転ぶ確率が下がります。
食事制限はむりなく健康的にを目標にすると辛くないかなと思います。