日本のテニスプレーヤーから学ぶ受験生への励まし名言集

以下は、日本のテニスプレーヤー、松岡修造の講演の最後です。彼は、””no win “”の精神について、そしてそれが人生というゲームにどう生かせるかについて話している。

受験生へ励ましの言葉の名言集はこちらの記事をご覧ください。

「私は、少なくとも40歳まではテニスを続けると決めています。この決断に後悔はありません。決して楽な道のりではありませんでしたが、私は最後まで競技を続けることにしました。
自分の決断に後悔はありません。あきらめてはいません! 痛み、怪我、失望を乗り越えて、プレーし、競技を続けてきました。
私はあきらめていません! 私は、痛み、怪我、失望を乗り越えて、プレーし、競技を続けてきました。私はあきらめていない! 私は痛み、怪我、失望を乗り越えてプレーし、競い続けてきた。私はあきらめていない! 私は痛み、怪我、失望を乗り越えてプレーし、競い続けてきた。私はあきらめていない! 私は痛み、怪我、失望を乗り越えてプレーし、競い続けてきた。私はあきらめていない!
“”私がプロテニスを続けてきた最大の理由は、競技が楽しいからです。What You Should Do – Jack Kevorkianこの記事は、書籍『A Good Life』から引用しています。ジャック・ケヴォーキアン著『A Good Life: Jack Kevorkian’s New York Times Bestselling Guide to Living the Good Life』より引用しました。この記事は、誰でも自由に、全体でも部分でも、どんな理由でも使うことができます。必要なのは、Jack Kevorkianのクレジットを表示することだけです。ビデオで使用したい場合は、Jack Kevorkianの許可を得る必要があります。リメークする場合は、Jack Kevorkianの許可を得る必要があります。印刷された本や雑誌に使用する場合は、ジャック・ケヴォーキアンの許可を得る必要があります。ウェブサイトに使用する場合は、Jack Kevorkianの許可を得る必要があります。この記事は著者の許可を得て掲載しています。