家でたしなむビールの楽しみ方

理想のビール飲めていますか?
大手メーカーのビールからクラフトビールまでいろいろな種類がありますが、やっぱり缶ビールじゃないのがいいですよね。そこで、いろいなビールの種類をまとめてみました。
①瓶ビール 缶ビールよりも本格的な生ビールが楽しめます。瓶を返却する手間がありますが、缶独特のニオイも無く、おいしい味わいですよね。
②ホームタップ キリンから出ているサーバーに小さなビールの樽をセットして使います。会員制ですが作りたてのビールが届くのがメリットです。ただ、毎日量を飲む人にとっては、すぐに飲み切ってしまうと思うので高くついてしまうのがデメリットでしょう。
③ビールサーバー 居酒屋にあるビールサーバーを設置して本格的なビールが飲めます。基本レンタルですが、ガスと樽が必要なので地元の酒屋さんなどでレンタルする必要があります。田舎の知り合いの家に合ったのですが、ジョッキに注いでグイグイのめちゃいます。ビールの中で最も理想的な注ぎ方、飲み方ですよね。お金に余裕ができたり、新築で家を建てて余裕があれば設置したいですね。
④缶からコップに注ぐ 最後は最も手軽なコップに注いで飲む方法です。ガラスのコップに注げばビールの琥珀色が楽しめますし、ゴクゴク飲めます。缶だと現実味が出てしまいますが、コップにするだけでなぜか美味しく感じますよ。
現実的に考えると、瓶ビールがいいですね。毎日は無理でも週末だけ瓶ビールにするなど、特別な日つくってみてくださいませ。